ローゼンダール Flemming Bo Hansen Collection Watch1

ローゼンダール Flemming Bo Hansen Collection Watch1

大人の語れるデジタルウォッチ

竜頭の存在も認められない、一切の無駄を排除したケースは、『神の創りし美の起源』と言われる「黄金比(1:1.168)」に基づき設計された極限比率のデザインです。
高純度ステンレス316Lを用いたケース、斜入斜光による光の反射を抑制し、高い視認性を確保する歪みの少ないサファイアガラスなど、造形物への拘りを追求したデザイナー、フレミング・ボー・ハンセンのデザイン哲学が随所に感じられます。
表示に至るまで計算しつくされた究極のバランスと、本当に必要な機能だけを追求したこの潔さは、独創的な腕時計としてニューヨーク近代美術館の永久展示所蔵品に選出されています。
従来の液晶時計とは全く異なる「大人の語れるデジタルウォッチ」というフレーズが適しています。

ローゼンダール Flemming Bo Hansen Collection Watch1 ローゼンダール Flemming Bo Hansen Collection Watch1
ローゼンダール Flemming Bo Hansen Collection Watch1のスペック
ムーブメント
クォーツ
風防
サファイアクリスタル
平均月差
±20秒
日常生活防水
3気圧
ケース
ステンレススチール316L(ブラックIPコーディング)
ベルト
カーフレザー
ケースサイズ
縦40.5mm/横25mm
厚さ
5.5mm
重さ
34g
腕周りサイズ
約15cm~約21cm

おしゃれなデザインを重視の家具・雑貨・家電から厳選した商品を紹介したインテリアデザイン.jpでは、時計, 腕時計の【ローゼンダール Flemming Bo Hansen Collection Watch1】を強くオススメします。【ローゼンダール Flemming Bo Hansen Collection Watch1】はあなたのインテリアライフがワンランクアップすること間違いないアイテムです。ぜひ、この機会にインテリアデザイン.jp経由でお求め下さい。ローゼンダール Flemming Bo Hansen Collection Watch1をあなたのお部屋に置くことで、ご家族・ご友人にも羨ましがられるお部屋になること間違いありません。
ローゼンダール Flemming Bo Hansen Collection Watch1が、もしあなたに合わないアイテムだったとしてもインテリアデザイン.jpは、時計, 腕時計を多数取り扱っていますので、違うアイテムを見つけてみて下さい。

 
ローゼンダール Flemming Bo Hansen Collection Watch1を見た方は、以下の商品もチェックしています

オススメの商品

  • ポータブルLEDランプ ルナ
    ポータブルLEDランプ ルナ

    タッチで操る、光の表情 ポータブルLEDランプ ルナは、充電式でコードレス。 …

  • aureola
    aureola

    美しい光は軽やかに浮かび上がります 2005年、ミラノ・サローネ(ミラノ国際家…

  • Envelop Desk
    Envelop Desk

    快適性を高めるための動くデスク コンピューターに向かって作業を行う際に、良い姿…

  • スペースチェア
    スペースチェア

    ありそうでない丸いフォルム 丸いフォルムが特徴的なソファです。 独自の傾斜を…

  • フルーレ 4点セット
    フルーレ 4点セット

    天板を伸ばすことができるテーブル 広がる、しまう、隠す。 賢い大人のダイニン…

  • HOLM コーナーAVローボード
    HOLM コーナーAVローボード

    スモールスペースにも対応 お部屋の角に設置可能なコーナー用AVボード。 …

  • Vintage Leather
    Vintage Leather

    英国アンティークスタイルのトランク ヴィンテージレザーの雰囲気のあるトランク型…

  • パス デスクチェア
    パス デスクチェア

    より柔らかい印象 パーソナルなワークスペースで活躍するPASSシリーズのデスク…

  • RETTOバケットスツール
    RETTOバケットスツール

    発想ひろげる。用途ひろがる 注目したいのは、アイデア次第で広がる用途。 キッ…

  • QisDesign Crystal
    QisDesign Crystal

    1セットが8個のユニットで構成されたランプ Crystal(クリスタル)は、1…

ページ上部へ戻る