Swan Chair

Swan Chair

革新的なチェア

デンマークの巨匠、アルネ・ヤコブセン(Arne Jacobsen)デザインによる、Swan Chair(スワンチェア)。
スワンチェア、エッグチェアは、1958年にコペンハーゲンのSASロイヤルホテルのロビーならびにラウンジ向けにデザインされました。
アルネ・ヤコブセンにとって、ホテル内に使用される家具と同様に建物のあらゆる要素をデザインする権限を与えられたことは、彼のデザインと建築における理論を総合的に実践する大きな機会となりました。
当時の製造技術において、直線を持たず、曲線のみの形状のスワンチェアは革新的なチェアでした。
シェルを覆う布または革の張り地の下には合成素材にウレタンフォームのパディングが施され、アルミ製スターベースがシェルを支えています。
スワンチェアはラウンジや待合室、そして住宅での使用に理想的です。

Swan Chair Swan Chair
Swan Chairのスペック
デザイナー
Arne Jacobsen
メーカー
Fritz Hansen
サイズ
W74xD68xH77/SH40cm

おしゃれなデザインを重視の家具・雑貨・家電から厳選した商品を紹介したインテリアデザイン.jpでは、インテリアチェア, リラックスチェアの【Swan Chair】を強くオススメします。【Swan Chair】はあなたのインテリアライフがワンランクアップすること間違いないアイテムです。ぜひ、この機会にインテリアデザイン.jp経由でお求め下さい。Swan Chairをあなたのお部屋に置くことで、ご家族・ご友人にも羨ましがられるお部屋になること間違いありません。
Swan Chairが、もしあなたに合わないアイテムだったとしてもインテリアデザイン.jpは、インテリアチェア, リラックスチェアを多数取り扱っていますので、違うアイテムを見つけてみて下さい。

 
Swan Chairを見た方は、以下の商品もチェックしています

オススメの商品

ページ上部へ戻る