S32

S32

画期的なチェア

バウハウスに学び、自らも教鞭をとったMarcel Breuer(マルセル・ブロイヤー)は、1925年、23歳の時、世界で初めてスチールパイプの椅子「ワシリーチェア」を作りました。
1927年に発表したカンティレバー構造のチェアは、曲げ木の技術で有名なTHONET(トーネット)社の技術開発により生まれた画期的なチェアです。
ブナ材を黒く染色したフレームと籐の組み合わせが新鮮。
愛娘の名前から「チェスカ・チェア」という愛称でも親しまれる名作です。

S32
S32のスペック
デザイナー
Marcel Breuer
メーカー
THONET
サイズ
W46 x D58 x H81/SH45cm

おしゃれなデザインを重視の家具・雑貨・家電から厳選した商品を紹介したインテリアデザイン.jpでは、インテリアチェア, ダイニングチェアの【S32】を強くオススメします。【S32】はあなたのインテリアライフがワンランクアップすること間違いないアイテムです。ぜひ、この機会にインテリアデザイン.jp経由でお求め下さい。S32をあなたのお部屋に置くことで、ご家族・ご友人にも羨ましがられるお部屋になること間違いありません。
S32が、もしあなたに合わないアイテムだったとしてもインテリアデザイン.jpは、インテリアチェア, ダイニングチェアを多数取り扱っていますので、違うアイテムを見つけてみて下さい。

 
S32を見た方は、以下の商品もチェックしています

オススメの商品

ページ上部へ戻る