Eames Wire Chair DKR

Eames Wire Chair DKR

エッフェルベースが軽やかなリズムを生み出します

1951年に製品化されたイームズのワイヤー・メッシュ・チェア「Eames Wire Chair DKR」。
シェル型(背座一体)の椅子制作を目指していたイームズは、成型合板や金属での試作を繰り返していましたが、結局FRP素材の台頭によりプラスチックのシェルチェアが先に製品化となりました。
しかしイームズは金属製のシェルチェアをあきらめず、製法を変え、ワイヤーメッシュのチェアが誕生しました。
縦に10本、横に25本のロッドが交差したシェルに、同じくロッドのみで構成されたエッフェルベースが軽やかなリズムを生み出します。
素材や工法の特徴を外見に反映させた、イームズのこだわりを感じさせるデザインです。

Eames Wire Chair DKR Eames Wire Chair DKR
Eames Wire Chair DKRのスペック
デザイナー
Charles & Ray Eames
メーカー
Herman Miller
サイズ
W50xD52.5xH84/SH42cm

デザイン重視の家具・雑貨・家電を多数取り扱ったインテリアデザイン.jpでは、4月5日に入荷しましたインテリアチェア, ダイニングチェアの【Eames Wire Chair DKR】を取り扱っています。【Eames Wire Chair DKR】は貴方のインテリアライフがワンランクアップすること間違いありません。是非、上記の提携ショップでお求め下さい。
Eames Wire Chair DKRが、もし貴方に合わない商品だったとしてもインテリアデザイン.jpは、インテリアチェア, ダイニングチェアを多数取り扱っていますので、是非商品を探してみて下さい。

Eames Wire Chair DKRに関連するキーワードから商品を探す
,

Eames Wire Chair DKRに関連する商品

レビュー

  1. この商品のレビューはまだありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

オススメの商品

ページ上部へ戻る