Eames Plywood Dining Chair DCM

Eames Plywood Dining Chair DCM

1946年にデザインした成型合板のダイニングチェア

チャールズ&レイ・イームズが1946年にデザインした成型合板のダイニングチェア「DCM(Dining Chair Metal Legs)」。
基本設計は「DCW」と同様ながら、脚部をスチールに変更し、より軽快な印象にしたモデルです。
第二次大戦中の軍用技術の発達が、歴史的なモダンデザインを生み出しました。
当初、3本脚やT字型脚、ロッキング式など様々なパターンが試作されましたが、安定性のよい4本脚での製品化となりました。
ラウンジチェア「LCM」よりもシートハイトを高めに設計されたダイニングチェア「DCM」は、シリーズの中で当時最も多く販売されたヒット商品です。

Eames Plywood Dining Chair DCM Eames Plywood Dining Chair DCM
Eames Plywood Dining Chair DCMのスペック
デザイナー
Charles & Ray Eames
メーカー
Herman Miller
サイズ
W51.4xD53.5xH77.5/SH46.4cm

おしゃれなデザインを重視の家具・雑貨・家電から厳選した商品を紹介したインテリアデザイン.jpでは、インテリアチェア, ダイニングチェアの【Eames Plywood Dining Chair DCM】を強くオススメします。【Eames Plywood Dining Chair DCM】はあなたのインテリアライフがワンランクアップすること間違いないアイテムです。ぜひ、この機会にインテリアデザイン.jp経由でお求め下さい。Eames Plywood Dining Chair DCMをあなたのお部屋に置くことで、ご家族・ご友人にも羨ましがられるお部屋になること間違いありません。
Eames Plywood Dining Chair DCMが、もしあなたに合わないアイテムだったとしてもインテリアデザイン.jpは、インテリアチェア, ダイニングチェアを多数取り扱っていますので、違うアイテムを見つけてみて下さい。

 
Eames Plywood Dining Chair DCMを見た方は、以下の商品もチェックしています

オススメの商品

ページ上部へ戻る