Cone Clock

Cone Clock

ユーモラスな表情をみせる卓上時計

彫刻的なフォルムで時計に新たな魅力を与えるジョージ・ネルソンのデスククロックシリーズ。
1954年にデザインされた「Cone Clock(コーンクロック)」は、コーンカップのような円錐のボディをワイヤーベースで支えた、ユーモラスな表情をみせる卓上時計です。
時計としての役割だけでなく、インテリアとしても愛着のわくコレクターズアイテムです。
有名なボールクロックをはじめとする時計のデザインは実に数百タイプが存在するといわれています。
当時ハーマン・ミラー氏の子息が経営するハワードミラー社から発表された実在モデルやアーカイブをもとに、現在Vitra Design Museumから多くの時計シリーズが復刻されています。

Cone Clock Cone Clock
Cone Clockのスペック
デザイナー
George Nelson
メーカー
Vitra Design Museum
サイズ
W15.4xD14.8xH17.1cm

おしゃれなデザインを重視の家具・雑貨・家電から厳選した商品を紹介したインテリアデザイン.jpでは、時計, 置き時計の【Cone Clock】を強くオススメします。【Cone Clock】はあなたのインテリアライフがワンランクアップすること間違いないアイテムです。ぜひ、この機会にインテリアデザイン.jp経由でお求め下さい。Cone Clockをあなたのお部屋に置くことで、ご家族・ご友人にも羨ましがられるお部屋になること間違いありません。
Cone Clockが、もしあなたに合わないアイテムだったとしてもインテリアデザイン.jpは、時計, 置き時計を多数取り扱っていますので、違うアイテムを見つけてみて下さい。

 
Cone Clockを見た方は、以下の商品もチェックしています
掛け時計, 時計の最新商品のご紹介

オススメの商品

ページ上部へ戻る